ウチガイトです。

7月19日は体験入学会でした。この日は今年度着任した中嶋先生と一緒に「クレイアニメをつくってみる」という活動を組んでみたのです。クレイアニメとは、粘土でつくったキャラクターをちょっとずつ動かしながら、その都度写真に撮り、それを連続して再生するというものです。ノートの隅っこに描くパラパラ漫画と同じ仕組みですね。

CIMG8610

参加した高校生はまずはキャラクターづくりです。粘土で思い思いのキャラクターをつくっていきます。時間が限られていますのでこだわった制作はできないんですが、その中でもかなり気合いの入った粘土細工をしています。

CIMG8620

そして撮影の方も盛り上がる盛り上がる。クレイアニメは1回にどれくらい動かすか、どのように動かすかで印象が変わってきます。1枚写真を撮っては確認しまた1枚を撮っては確認しと、かなり熱の入る作業でした。

CIMG8628

結果としてびっくりするくらいおもしろい作品がたくさん出来上がりました。私自身はこのネタは初の取り組みだったので、準備を兼ねて土曜日にリハーサルをしたんですが、このとき、中嶋先生と私が練習で作った作品とは比べものにならないくらいでしたね(^^;

CAM00257

オープンキャンパスは8月24日、9月5日と続きます。写真やzineづくりなど、また新しいワークショップを計画していますので、こちらへの参加もお待ちしています!今後のオープンキャンパスの概要についてはこちらへ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です