鞆の浦フィールドワーク~新機器紹介その2~

こんにちは。教員Wです。先日の記事の続きです。

今回の鞆の浦フィールドワークでは前回ご紹介したGoProに加えて、「ジンバル」という機器も初投入されました。
ジンバルとはカメラスタビライザーのことで、カメラをジンバルに取り付けることで手ブレが相当軽減されるのです。動画撮影中に歩き回っても全然ブレません。

ジンバルの写真です。

ジンバル

機能についてアレコレ説明しても伝わりづらいと思いますので、実際に撮影した映像を上げておきます。
歩きながらの撮影なので、最初は手ブレがすごいのですが、ジンバルのスイッチを入れる(ピピピッと鳴ります)と映像が安定するのが確認できます。

こちらの動画は鞆の浦フィールドワークから帰る際にバスの中から撮影したものです。

本学科の設備や撮影機材については学科のHPに掲載されていますので、ぜひご覧ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です