こんにちは。教員の安田です。
本日は<メディア実践>という授業内でつくってきた作品を2年生が発表しています!

画面が暗いですね。ホラー作品なのです(…!)

2年生は前期、この授業の中で、学科で学んだ技術を生かして、自主制作的なことにチャレンジしていました。
その成果を発表しています。

大学で学んだことを、自分たちでもっと進めるようなもの、もともと興味があったものに取り組んでみたもの、いろいろなバリエーションがありました。映像作品でも、映画的なもの、ストップモーション動画、手描きの絵を活かしたもの、CGと実写の合成、などなど。アーティストグッズのデザインなどの企画もありました。

 

グッズのデザイン、実際にアーティストさんの物販に登場しているものもあるそうです
CGと実写の合成です。
フラッシュを使ったアニメーション作品

2年生ということで、3年生からの本格的な研究や制作の助走期間のようなことをイメージしていたのですが、予想以上に力の入ったものを見せてくれていました。今後もこのブログや、様々なイベントで紹介していきますので是非ご注目ください。

1年生からもいろいろな質問が。

今回上映した映像作品は、10月末の大学祭ーー三蔵祭でも学科のプログラムとして上映を予定しておりますので、どうぞごらんください!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です