松田教道先生、長い間どうもありがとうございました!

こんにちは。2017年度後期の授業も終わりに差し掛かっています。工学部でお世話になっていた時代から数えますと、本当に長い間(10年以上)、福山大学に非常勤講師としてコンピュータミュージックの授業をご担当くださっていた松田教道先生が昨日最後の授業を迎えられました。授業後には学科教員の集まりにご参加いただき、感謝の言葉をお伝えするとともに、松田先生より福山大学での授業の思い出や音楽活動のことなどを伺う時間となりました。

学科の卒業生のみなさんにとっても、先生の横顔はとても懐かしく思われるのではないでしょうか。授業後に質問に来てくれて嬉しかったこと、卒業後も音楽に携わりたいということで相談に来てくれた受講生の話などを伺いました。「論理的な思考力をお持ちの方は音楽にも向いている」と松田先生はおっしゃっておりました。理系文系と多様な学生に配慮したわかりやすい自作のテキストもご用意いただき、音楽初心者の受講生にとっても非常にわかりやすい授業だったと聞いております。

授業という形での関わりは昨日までとなりましたが、「今後も音楽のことで相談事のある際はご相談させてください」とお願いし、松田先生よりご快諾いただきましたので、またいろいろとアドバイスをいただきたいなと勝手ながら考えております。松田教道先生、本当に長い間どうもありがとうございました!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です