10月20日(土)、21日(日)に福山市の観光名所の一つである鞆の浦で「日韓トップ囲碁対局・鞆」が開催されました。これは日本と韓国のトップ棋士が対局するというイベントで、本学科はこのイベントをインターネットで配信するという業務を担当しました。ちなみにこの業務は2012年から毎年請け負っています。(前回の様子はコチラ

今年度は石田篤司(九段)と尹炫晳(九段)の対局でした。対局場である対潮楼での対局風景を大盤解説会場である鞆公民館ホールで上映をするのが我々の業務です。なお、昨年度まではUstreamを利用して中継を行っていましたが、今年度からはYoutubeライブに変更しました。

対潮楼での準備風景です。

どこから撮影するのが良いかなど、学生達があれこれ考えていました。その後、鞆公民館側の上映の準備も完了しました。が、今回は鞆公民館で写真を撮るのを忘れてしまいました。すいません。

今回は特に目立ったトラブルもなく、任務を完了することができました。学生さんたちにとって、実際の現場での活動は大変良い経験になりますので、今後も継続して関わっていければ、と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です