こんにちは。メディア情報文化学科では、マスメディア論という授業があり、岡山放送で実際の放送現場に従事していらっしゃる方々をお迎えして、現在進行形の「マスメディア論」を展開していただいています。(過去のマスメディア論の授業の様子はこちら→2011年2012年2013年2014年

今年度の地域メディア論の発表の中でもありましたが、岡山放送は昨年12月より、イオンモール岡山内に番組制作やスタジオ設備を完全移設しており、買い物や映画を観に行きがてら情報発信現場の様子も見えるという、全国的にも新しい試みを為されています。「来年度の授業の打ち合わせがてら、遊びに来ませんか」とのお誘いのもとに新生OHKを訪問して参りましたので、簡単にそのご報告です。

イオンモール岡山

イオンモール岡山はJR岡山駅と地下道で直結する、駅近のショッピングモールとなっています。イオンモール内を見てみようと思い、打ち合わせの1時間前に行ってみましたが、あまりの巨大さに全貌はわからないまま。そこかしこにビジョンが置かれており、岡山放送の番組はもちろんのこと、モール内の情報番組も随時情報として流されているようです。吹き抜けを囲むようにして、各階に椅子が配置されており、歩き疲れを癒しながらテレビを観ることもできます。

スタジオ

スタジオは外から見ると↑な感じです。道行く人が足を止めてスタジオ内をのぞいたりしていました。情報番組はこのスタジオから放送されていますが、時にはガラスの向こうの道行くお客さんに反応を聞くなどされているようで、ラジオのような身近さでテレビ番組を作られているんだなということを実感しました。写真にはないですがスタジオ内も見せてもらいまして、周辺の他の施設との兼ね合いもあり、従来のテレビスタジオに比べると天井が低くなっているとのことでした。それに伴ってスタジオ内が暑くならないようにと、全ての照明をLEDにするなどしてスタジオ内の環境を整えているのだそうです。

打ち合わせでは、来年度のマスメディア論で岡山放送のどの部署の方々をお呼びするか、どんな講義+ワークショップにしていくかなど、歴代のコーディネーターのみなさん、そして新たな担当の方を交えてざっくばらんにお話してきました。例年通りのスタジオ見学もおそらく行けそうです・・・!新生岡山放送ということで私にも予想がつかない授業となりそうですので、新入生のみなさんならびに在学生のみなさん、要注目です!!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です