ウチガイトです。

メディア情報文化学科では教職課程履修中の学生は3年次に模擬授業をしてもらうことにしています。受講生役は最近まで半年前まで高校生だった1年生。今回は7号館のプロジェクトラウンジで行いました。

CIMG8575

 

授業者役の人は来年度、高等学校で教育実習に参加する面々です。「授業」というと、先生が学習者に向かって話をして黒板にいろいろ書いてというイメージを持ちがちですが、最近求められるのはそういったタイプだけではなく学習者参加型、いわゆるアクティブラーニングが重要視されます(広島県の教育委員会が定めたアクションプランでもその重要性について触れられています)。そんなわけで、授業の一部のそういった内容を盛り込むようにさせました。今回はグループでのディスカッションがそれにあたります。

 

CIMG8563

 

 

授業後の振り返り。受講生役の1年生が書いてくれたコメントシートを読みながら、今回の授業についてあーだこーだ意見を出し合っています。いろいろ反省点はありそうですね。ちなみに合間合間にスマホでゲームをする受講生役もいました(^^;。このへんが高校生らしいというか、大学生らしいというかというところですが、この点をどのように指導をするのかという点も実は重要です。

 

CIMG8581

 

後期にももう1回模擬授業を行う予定にしています。今回の振り返りを活かして、きっといい授業をしてくれるでしょう(´ー`)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です