映画上映会を3年ぶりに開催します!

2022年4月29日(祝・金)に,3年ぶりに映画上映会を開催します!

今まで商業映画を中心に映画上映会を開催してきましたが,映画上映会では初となるテレビドキュメンタリーを上映します。

長年,岡山放送(OHK)さんとメディア・映像学科は産学連携科目「マスメディア論」を開講してきた間柄。そのようにたくさんの学びの機会をご提供いただいてきたOHKさんがなんと!「地方の時代映像祭2021」でグランプリを受賞されたのです。

その朗報を聞いた瞬間,頭に浮かんだのは「次の映画上映会はこれでいく!」という思いでした。そして,受賞のお祝い&初めてテレビドキュメンタリー上映に取り組むにはぴったりの番組だったので,今回の映画上映会を開催する運びとなりました。

当日は,上映番組を制作されたアナウンサー・岸下恵介さんとカメラマン・高原信二さんをお迎えして,お二方と実行委員2名がティーチインの時間を持ちます。その質問内容も,実行委員会で何度も議論し,吟味したものになっています。

実は,今年2月の開催を目指して準備を進めてきた映画上映会でしたが,新型コロナウイルス感染症の拡大状況を鑑み,2021年度の開催は中止ということに。そんななかでも実行委員6名の学生は開催することを諦めず,多くの方々にご協力いただきながら,2022年度が始まったばかりの4月29日に3年ぶりの映画上映会に漕ぎ着けました。

ただし,感染状況は予断を許さず,延期する可能性もあります。ここまで実行委員メンバー6人で力を合わせて準備を進めてきたので,「いつでも開催できる」状態ではありますが,こればかりは全方面にお祈りをささげるしかなさそうです。

感染症対策にも十分に配慮し,3年ぶりの映画上映会を開催予定です。感染症対策のため十分なお席を確保できませんが,皆様のお越しをお待ちしております。

なお,次回の映画上映会に関する記事は,実行委員の学生から届いた熱い思いをお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。