ウチガイトです。

先日、福山大学のCM撮影が行われました。最近は数年に1度、新しいCMの制作を行うんですが、今年はその年になりました。各学部から1名ずつ出演してくれる学生がいまして、人間文化学部は本学科3年の門田さんが代表として出演してくれました。

CMに限らず、映像を制作するためにはいろいろな準備が必要になります。制作チームは事前にロケハンを行っていますし、出演者の衣装についても学生たちを相談しています(当日になって急遽変更になったりもするんですが。実際今回そうでした)。

さて、門田さんですが、まずメイクから準備が始まります。

メイクの様子

そして学科のスタジオで撮影。何度もリハーサルをすすめています。

リハーサル

これもリハーサル

チェック用のモニタ

撮影は朝の9時から夜18時過ぎまで続きました。たった15秒、30秒の映像ですが、それだけ時間がかかるんですねぇ。

このブログを執筆している段階ではもうCMは完成しており、放送も始まっています。是非ご覧ください(´ー`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です