メディア・映像学科の留学生、潘賜浩(ハン シコウ)君が、2月24日(土)に福山駅近くのエフピコRiMで開催された「第26回外国人留学生による日本語スピーチコンテスト」に参加しました。

発表タイトルは「グローバル化と日本企業」で、グローバル化に伴い、日本企業の国際競争力がどうなって行くのか等、とても興味深いテーマについてスピーチをしました。

見学していた僕はかなり緊張してましたが、本人はあまり緊張する様子もなく?、非常に堂々と発表していました。

この時の様子は本学国際センターのHPでも紹介されています。よろしければこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です