映画上映会の準備レポート①

映画会実行委員の広報から,映画上映会の準備状況をレポートします!

2022年4月29日(祝・金)に,私たちが準備を進めてきた2022年度映画上映会を開催します。もともと,今年2月の開催を予定していたのですが新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえて中止になり,2022年度の開催を目指して準備を続けてきました。

そんな困難な状況のなか,多くの方々のご協力のもと,いよいよ今月29日に開催できることになりました(でも,感染状況によっては変更の可能性があります)。

メディア・映像学科主催の映画上映会では,2015年に『心が叫びたがってるんだ。』,2016年に『小熊と満月』と『ロンドンコーリング』,2018年に『寝ても覚めても』を上映しました。どの年も,作品に携わった方々をお迎えし,ティーチインの場を設けました。


そして2022年に上映するのは「地方の時代映像祭2021」でグランプリを受賞された番組であるOHK岡山放送さんの『忘れてはいけないこと~認知症受刑者が問いかけるもの~』です。映画会でドキュメンタリー映像を上映するのは初の試みです。今回はOHK岡山放送アナウンサー・岸下恵介さん、OHK岡山放送カメラマン・高原信二さんをお迎えし,ティーチインの場を設けます。


新型コロナウイルス感染症対策を十分に実施の上,開催いたします。

実行委員一同,皆様のご来場をお待ちしております。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。