こんにちは。今回は、阿部がこの1週間のうちに出演す予定の福山・加茂コミュニティセンターでの講座とRCCラジオ番組のお知らせです。

賀茂コミュニティセンター講座20130831今週土曜日に、福山にあります加茂コミュニティセンターにて「戦争と平和について考える」勉強会が開かれます。案内にもありますように、紙芝居というメディアを通じて平和の大切さについて子供たちに伝えている山本耕嗣さんの実演と、地元の高校生や大学生による紙芝居の実演があります。紙芝居というと、この春にメディア情報文化学科主催で開催した東日本大震災記録映画上映会で放映した『なみのおと』の中でも津波のおそろしさを伝えるものとして冒頭に使われていました。最近では、『はだしのゲン』を図書室開架棚に置くかどうかといった問題もニュースをにぎわせており、改めてメディアの形式と記憶継承について考えていく必要性を感じます。夏の終わりの土曜日の開催です。みなさま、ふるってご参加ください!

そして、9月6日(金)はRCC中国放送ラジオ「勝手にトークひろしま!」(22:00-23:54生放送)に出演します。『尾道ブランドってなんだ?』をテーマに、尾道で活躍されている方々との出演となるようです。私は「東京出身の尾道移住組から見る、住む前の尾道と住んでみての尾道」について話す役目を仰せつかっています。こちらに住むようになって1年半、東京でのことを忘れつつありますが、住み始めた当初の戸惑いであったり刺激についていろいろと考えを整理して生放送に臨もうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です